車査定にかかる時間はケースバイケース

車査定にかかる時間はケースバイケース

車の査定を検討している方は、たまに時間を気にしているようです。果たして車の査定はどれくらいの時間がかかるかが、気になるのだそうです。

 

それを気にする理由は、恐らく複数の業者から査定を行ってもらう事を考えているのではないでしょうか。1日に複数の業者から、査定を行ってもらおうと考えている方々はとても多いです。1つの業者だけでなく、複数の業者から見てもらうのが車査定の基本だからです。また1日のスケジュール組みの都合などもあるのでしょう。

 

では結局何分かかるかですが、基本的には15分と見ておいた方が良いと思います。ただ正直、業者次第ですね。業者によっては、もう少し時間がかかる事もあります。

 

例えばこの間私はある業者の公式サイトを見ましたが、30分程度と明示されていました。しかし別の業者のサイトでは、せいぜい10分程度と記載されていた覚えがあります。平均で申し上げれば、やはり15分程度だと思いますね。

 

ただ実際には、ちょっと15分では完了しないと思います。確かに査定の時間だけを見ますと15分程度なのですが、車査定では業者との交渉があります。相手との価格交渉の時間も含めると、やはり上記の業者のように30分程度はかかるのではないでしょうか。
パッソ 下取り

 

それと車査定の時間は、年式にも左右されるそうです。ある程度走り込んでいて年式が古いような車の場合は、もう少し早く査定の結果が出るのだそうです。逆に年式が浅いような車ですと、もう少し時間がかかる事もあります。

 

どちらにしても業者によって時間が色々異なるのは事実です。一番無難なのは、査定を依頼する前に各業者への電話問い合わせだと思いますね。「査定は何分ぐらいかかりますか」と聞くだけですし、業者もすぐに答えてくれるでしょう。